So-net無料ブログ作成

進撃の巨人コミック24巻までのあらすじ [進撃の巨人]

進撃の巨人24巻までのあらすじ

壁の中に巨人がいた。壁は巨人で出来ていた。それを管理する重要人物がクリスタだった。本人も知らない。

ウォールローゼ内に巨人発生。しかし壁に穴など見当たらない。そのドタバタの中、ユミル巨人化。クリスタの本名はヒストリアだと打ち明ける。

エレン達合流。ライナーが巨人化。ライナーは鎧の巨人でベルトルトは超大型巨人だった。

エレンとユミル攫われる。

連れ戻すため来てくれる仲間達だが、エルヴィンの右腕食われる。

カルラを食った巨人に遭遇。ハンネス死亡。エレン、カルラを食った巨人に触れて無垢巨人を操る。その間に逃げる。

ユミル、ヒストリアを守る自信がなく彼女から去る。

巨人が人間の可能性があり、エルヴィン謎に笑う。

エレンとヒストリアを中央憲兵が攫う動きあり、新リヴァイ班結成。ヒストリアは王族の人間だと分かる。

エルヴィン、王政に行き、貴族共はクソ野郎だと知り、中央憲兵に2人を渡せないと判断。調査兵団はクーデターをおこす。

クーデターは成功し、ヒストリアは女王になる。

ウォールマリア奪還に行き、ライナー、ベルトルト、獣の巨人、車力の巨人現る。

死闘の果て、エルヴィン、アルミンが重傷に。1人しか助けられず、エルヴィンを助けるつもりが、ギリギリでリヴァイはアルミンを選ぶ。エルヴィン死亡。ベルトルトも死亡。

エレン自宅地下に行く。そこにはグリシャの手記と写真があった。

グリシャは壁の外のマーレと言う国から来た事、壁の中の人類は世界中から恨まれている事、本当の敵は世界だという事が分かる。

エレンは巨人を操れた理由に思い当たるが、それは言えなかった。

1年が経ち壁外調査に行き、はじめて海に辿り着く。

ウォールマリア奪還から4年経ち、ライナーの故郷マーレでは中東と戦争にな
なっていた。巨人の力で勝つが巨人の時代は終わりに向かっていた。

知性巨人能力者は巨人能力を得たら13年しか生きられないため、次の候補者を育てていた。その候補者の少年ファルコは強くなれず悩み、病院にいるエレンと知り合う。

マーレでは近々祭事をおこない演説があると発表があり、その当日、ファルコはライナーとエレンを引き合わせる。

2人は4年振りに再会した。

進撃の巨人 アニメの2期の最終回

エレンの母さん食った巨人に遭遇→ハンネスさん健闘するも死亡→どういうわけかエレンが周りの巨人操る→ヒストリアとユミルの別れ→壁内帰還後巨人が人間ではないかと仮説が立てられる→俺達の進撃はこれからだ!


進撃の巨人レンタルDVDより一気に見れるFOD


FOD(フジテレビオンデマンド)お試し登録(1か月無料)で 進撃の巨人 進撃の巨人シーズン2の全話一気見できます。(無料)


因みに7月からシーズン3がテレビ放送開始予定

進撃の巨人コミックが読める!
公式サイトはコチラ⇒>>進撃の巨人 動画無料で視聴




  • 別冊少年マガジン 進撃の巨人最新13巻の続き

  • 劇場版「進撃の巨人」前編・後編

  • 進撃の巨人アニメ ネタバレ 最新 無料

  • アニメ 進撃の巨人 season3



  • 無料チカラ式!最速英語塾

    英会話レッスンオンライン・無料

    中学、高校で6年間も英語を勉強したのに英語が話せない
    何年たっても英語を話せない・・・実践的英会話が学べる格安スクール


    3か月でネイティブと楽しく英会話ができる

    無理なく英語をペラペラに話せるシンプルな方法を学び実践する

    知っている単語を組み合わせて英文を作る方法を学ぶ・練習する
    日常英会話がすぐに出せる練習をする

    実は中学で習った3年間分の英文法と
    日常英会話のフレーズを練習すればネイティブと楽しく英会話ができる

    中学、高校で習った英文法にこだわり続ければ、続けるほど話せなくなる

    英語でコミュニケーションを取れるレベルになれば、英会話・外国人講師との会話の練習ができるようになるので、英会話上達の効果が速い



    (受講料89,800円→59,800円、入会金20,000円→無料)
    公式サイトはコチラ⇒>>【先着50名】チカラ式!最速英語塾



    nice!(0)  コメント(0) 
    共通テーマ:アニメ

    nice! 0

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。